ブログ

戦略に勝る戦術なし

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

今から話す内容は、
集客に悩み単価が上げられず苦しみ、
自分の思う様な毎日が送ることができず、

経営に行き詰まっていた治療家が、
自由な人生を手に入れた実話
です。

少し長めの話だけど、
もし、あなたが経営で悩んでいるなら、
解決の糸口が見つかるかもしれないから、
ぜひ最後まで読んで、考えてみてほしい。

その治療家と出逢ったのは、
今から10年以上前だったと思う。

それはまだ私が整骨院を経営してた頃、
私の整骨院は地域の方の支えもあり、
毎日50〜100人程が来院する整骨院だった。

整骨院が繁盛してた事もあり、
同業の先生から繁盛の秘訣を知りたい、
と連絡がくるようになっていた。

私の整骨院が繁盛してたと言っても、
私の治療技術が唯一無二だったかというと、
誰にでもできる様な治療技術と知識だった。
(*少しでもよくなる努力はしていた)

その治療家と出会ったのも、
ちょうどその頃だったと記憶している。

その治療家は、
私がコンサルティングをしていた、
治療家の先生の紹介という事もあり、
その治療家を、
一年間サポートする事になった。

ただ、この鍼灸師は、
私と出会う前に100万円程の
経営塾に参加
していたそうだ。

そこで学んだことは、
役立っていたそうだが、
問題のすべてを、
解決できていなかった。

私は柔道整復師なので、
鍼灸の技術や知識のことは、
正直よくわからなかったが、
その鍼灸師の技術は確かだった。

鍼灸の知識や技術が、
わからない私がなぜ?
確かだと思ったかというと、

その鍼灸師の治療を受け、
私の症状がかなり緩和したからだ。

それと、
その鍼灸師の患者様に、
個別でインタビュー
をしてみた。

なぜ?私が個別で、
インタビューをしたかというと、
その鍼灸院に通う、
患者様の本音を聞きたかったからだ。

その鍼灸師に通う患者様は、
ほぼ全員口を揃えてこういった。

ここの先生は、
とても優しいし、話もよく聞いてくれる。

治療も丁寧だし、
今まで良くならなかった症状も、
ここに通ってから良くなった。

ここの先生には、
とても感謝していると。

その鍼灸院の、
患者様と話していて私が感じたのは、

お世辞で言ってるのではなく、
おそらくここの患者様は、
心からそう思っていると感じた。

しかし、
何かすごく、
違和感を感じたこともあった。

この違和感は一体なんなのか?

それは、
患者様が増えていっても、
この鍼灸師は嬉しそうじゃなかった
からだ。

その理由も後に明確になる。

その理由は、
一回の治療単価の安さにあった。

開業当初、
集客の為に打ったキャンペーン。

一回3,000円で60分の治療。
(*これが安いかどうかも価値観によるけど)

1日に治療できる患者様は、
せいぜい7~8人という事だった。

女性専用サロンで、
サロンも自宅という事もあり、

WEB集客はぜず、
SNSなども一切使っていなかった。

月収50万円程あったが、
毎日働き詰めで疲れている
様だった。

月収50万円と聞くと、
それだけあればいいじゃない?
と思う人もいるだろう。

価値観は人それぞれだから、
多いと思う人もいれば、
これでも少ないと思う人もいるだろう。

しかし、
彼女が求めていたのは、
子供と過ごす時間
だった。

そこで、
彼女と話し合い戦略を立てた。

今の収入で満足しているなら、
働く時間を減らせばいいんじゃないか?

彼女も、
できるならそうしたいと思っていたが、
どうすれば?
働く時間を減らす事ができるのか?
解決策を見出せなかった。

彼女鍼灸院の状況は、
顧客単価 約6,000円
リピート 約2回
*約とつけているのは、
詳細に話しすぎない為だ。

ということだったので、
私は3つの事を提案した。

1.新たなポジションニング。
2.顧客単価を上げる。
3.営業日数を減らす。

なぜ?
この3つの提案をしたかというと、

何を売るか?よりも、

誰に買ってもらうのか?

ということ重要だからだ。

彼女の治療技術は、
とても素晴らしいが、

それに対して、
もっと価値を感じてくれる患者様に、
価値を提供する
方が、

彼女の望む結果も手に入り、
患者様への、
治療効果も高まる
と思ったからだ。

あとは、
定休日はなく、
毎日の予約もまばらだったからだ。

つまり、
毎日営業をしているけど、
朝から繁盛晩まで、
ずっと予約が入っているわけではなく、

時間のロスがあり、
予約の取り方についても、
最適化できていなかった
からだ。

こうする事によって、
彼女は子供との時間も確保でき、
収入は
維持ではなく、アップした。

もっと細かな施策や、
戦略、戦術もあるけど、
必ず問題は解決できる。

しかし、
彼女が、
この結果を手にできたのは、

失敗を怖れず、
チャレンジし続けた
からだ。

問題とは解決するものだ!
恐れるものではない!

その鍼灸師は、
これをきっかけに、

・家族との時間
・安定した収入
・自由な時間

この3つを手に入れることができた。

今では、
その鍼灸師の年収は、
2,000万円を超えている。

 

自分を信じて。
believe in yourself.

 

■□■□■□■□■□■□■□■□
私達の人生のミッションは、
「原理原則で日本を強くする」
私たちと関わるすべての人を
豊かさへと導き
私たち自身も共に豊かさを分かち合う。
■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. 一個3万円の卵
  2. 【四苦八苦】(しくはっく)
  3. コンサルタントなんて必要ない
  4. 【挨拶】(あいさつ)の意味知ってる?
  5. あなたの商売がなぜ儲かるのか?
  6. そんなに急いでどこいくの?
  7. 「愛」があれば憎まれることはない?
  8. やり方を学ぶより信念を持て。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP