ブログ

いくら能力を高めても、 人格が低ければすべてを失う理由

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

 

能力が高ければ、
人格なんて関係ないでしょ?

実際人格が低くても、
いくらでも稼いでる人はいるし、
億万長者だってたくさんいるでしょ?

たしかに、
それに関しては否定はしない。

しかし、
その人たちが、
どんなことをして、
どんな影響をあたえているのか?

そこまで理解して、
この話をしている人は多くない。

風水や占いだってそうだけど、
そんなことをしなくても、
うまく行っている人はたくさんいる。

私だって、
風水や占いより自分自身を信じ、

その自分自身を信じる事で、
自分が選択するものも
信じる事ができる。

ではなぜ?
在り方や人格が必要なのか?

私が知っている限り、
本当に良い影響を与え、

豊かであり続ける人は、
必ず身につけている
ものだからだ。

私は、
「原理原則で日本を強くする!」
というミッションのもと、

「在り方の學校」という、
商売人の為の、
オンラインスクールを経営している。

この「在り方の學校」という、
學校名に関して時々質問をうける。

なぜ?在り方なんですか?

在り方の學校では、
どんなことが学べるんですか?

少し長くなるけど、
「在り方」について、
私なりの考え方を話そうと思う。

私がなぜ?
この在り方の學校を、
始めようと思ったのかというと、

私も今まで、
世界中のトップクラスから、
色んなことを学んできた。

・アンソニー・ロビンズ
・ジェイ・エイブラハム
・ブライアン・トレーシー
・スティーブン・R・コヴィ博士
・ロバート・キヨサキ
・その他たくさん

もちろん、
どの学びも最高に良いものだと、
私は感じている。

しかし、
どれだけ最高の、
スキルやテクニックを学んでも、

その人自身の、
「在り方」や「人格」が低ければ、

その最高の学びも、
最大限には活かされない。

最悪の場合、
すべてを失ってしまう可能性もある。

それは、
今までの歴史を見れば、
私がいうまでもないけど、

イメージできない人の為に、
少しだけ例え話をしよう。

例えば、
一人の経営者が居たとする。

その経営者の能力は、
誰もが認める最高の能力だ。

しかし、
その経営者は人格が低い。

ヒトが残す結果は、
能力×人格
で表すことができる。

つまり、
この人格の低い経営者が、
高い能力を最大限に発揮
し、

自社の商品を、
たくさん販売する。

しかし、
その商品は不良品だ。

販売すればするほど、
それを買った人たちは、
被害者となり増大する。

当然、
人格のない経営者は、
責任を放棄し逃げる
だろう。

営業マンなら、
商品を売るだけ売って、

その後のサポートは、
一切せずに会社を辞める
ということも起こるだろう。

その責任はすべて会社がおう。
もしくは、
その会社も計画倒産するかもしれない。

私がいつも言ってるように、
能力に関しては、
短期間で高めることも可能だ。

しかし、
在り方や人格は、
短期間では身につけることはできない。

とても時間がかかるし、
時間をかける必要があると思う。

この話を聞いても、
あなたはまだ能力にこだわるのか?

それとも、能力と一緒に、
在り方や人格も身につけるのか?

やるか?やらないか?は、
あなた次第だ。
自分を信じて。
believe in yourself.

 

■□■□■□■□■□■□
私達の人生のミッションは、
「原理原則で日本を強くする」
私たちと関わるすべての人を
豊かさへと導き
私たち自身も共に豊かさを分かち合う。
■□■□■□■□■□■□

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. 日本で一番長い橋知ってますか?
  2. 【帰依三宝】(きえさんぽう)
  3. 予約の取れない店舗経営の秘訣
  4. コンサルタントなんて必要ない
  5. 輝きを放て!
  6. 感情が昂った体験は忘れない。
  7. 専門家の常識は、世間の非常識
  8. 天空の寺院で修行してきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP