ブログ

【意地を張る】(いじをはる)

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

 

【意地を張る】(いじをはる)
あなたの意地はどっちの意地かなぁ?

仏教では、
人間の働きを五種類に分けます。

・眼によるもの
・耳によるもの
・鼻によるもの
・舌によるもの
・身体の接触によるもの

これを、「五蘊(ごうん)」という。

眼、耳、鼻、舌、身体の、
働き自体に善悪はない。

しかし、
ここに思いが入ると、
善悪という感情が生まれる。

それが、

見たい見たくない、
聞きたい聞きたくない、
いい匂い嫌な匂い、
いい味悪い味、
触れたい触れたくない、
なんとも思わない、

というような「欲」だ。

その「欲」を生じさせる、
思いの元になるのが「意地」
だ。

意地は「五蘊」を支配している。

私も毎日、
瞑想や業を行なっているけど、

この五蘊を、
欲の支配から解放するためだ。

この欲を、
コントロールできるようになれば、
五蘊を支配している意地を、
自ら支配できる
ようになる。

つまり、
うまく意地を、
コントロールできれば、
「今の意地は良い」となったり、

意地がうまく扱えないと、
「意地が悪い」となる。

だから、
もしあなたが、
意地を張って頑張るなら、
良い意地を張ってみたらどうだろう?

普段何気なく使ってる、
言葉には仏教用語が所々にある。
少しは参考になったかなぁ?

最後に少しだけ、
宗教というものは、
信仰するものであって、

誰かを無理やり勧誘したり、
押し付けるようなものではないと、私は思う。
誰が何を信じるのかも自由だ。

しかし、
どんな国の、
どんな宗教であっても、
根底にあるものは同じはず。

すべての人が、
世界中の平和を望んでいる。

信じることは、
簡単なようで難しい。

本質というのも、
シンプルだけどとても難しい。
原理原則は永遠のテーマだ。

 

自分を信じて。
believe in yourself.

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. 【四苦八苦】(しくはっく)
  2. 考えるな、聞け。
  3. 先生、靴汚れてますよ。
  4. 守・破・離ってなんやろ?
  5. あなたの旦那はどっちのダンナ?
  6. 一気に売れる、 ベネフィットのズラし方。
  7. お前の会社は信用ならん!
  8. アンチとの向き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP