ブログ

先生、靴汚れてますよ。

こういう靴やねん!
これを履くと、一回は言われる決まり文句(笑
(*ほとんど新品なんやけど…)

私がこの靴を好きになった理由。
私がなぜ?
この靴が好きなのか?

この靴との出逢いは、
10年以上前になる。

靴といえば、
決まって革靴を履いていた私。

オフの時は、
サンダルかスリッポン系の、
サクッと履ける楽なものが好きだった。
そんなある日、

リサーチの為に、
デパートやショッピングモールなど、

色んな店をブラブラ、
散歩気分で回っていると、

あるお店に、
ボロボロの靴が置いてあった。

しかも、

その靴についていた価格が、

5万数千円。

正直笑ってしまった(笑

その靴と価格に、
すごく興味を惹かれる、

そのまま、
引き寄せられる様に、
私は、店内に入っていった。

その靴を手に取り、
じっと見ていると、

スーッと、
イケメンの男性店員が、
私のもとに近づき、

「お好きなんですか?」

とその男性定員は、
私に声をかけてきた。

私は、
また笑ってしまった(笑

お好きもなにも、
こんなボロボロの靴に、
5万も出して買う人いるの?

と聞き返した。
すると、

「はい。私もその一人です。」

とその男性店員は答えた。

なかなか粋なこと言うやん。

それから、
その男性店員は、

この靴が好きな理由を、
私に話し始めた。

普通なら、
そんな話は聞かない私だが、

なぜか、
その男性定員の、
純粋な話し方に引き寄せられ、

しばらく、
話を聞いてしまった。

なぜか、
嫌な気はしなかった。

スニーカーラブストーリーを、
話終わった後に、
その男性店員は、

「良かったら、履いてみませんか?」

当然の流れだが、
私も興味があったので、
サイズを伝え履いてみる事にした。

ちなみに、
私の足のサイズは43、
(*ヨーロッパサイズ)
アメリカなら9、イギリスなら8.5

その靴を履いてみると、
見た目のボロボロ感とは違い、

ずごいフィット感と、
私がこの靴を好きになった理由、

歩いた時の、靴の音だ。

普通のスニーカーなら、
歩いた時にほとんど音はしない。
しかし、

この靴は違った。

コツっ、コツっ、

と革靴で歩いているときの様な、
大好きな音がした。

その男性定員は見事に、
その5万円以上する、
ボロボロのスニーカーを、
私に買わせる事に成功した。

それ以来私は、

この白の、
ゴールデングースハイカット
(*フランシー)

をずっと愛用する事になった。

もう一度いうと、

私のその日の目的は、
リサーチだった。

たった5万数千円で、
非常に素晴らしい、
販売のプロセスを学んだ。

ありがとう。

体験、経験こそ、
商売人の血肉になる。

お客様や見込み客に、
どんな体験や経験をして頂くのか?

あなたの商売の、
体験設計はどうなっているのか?

もう一度、
是非考えてみてほしい。

お客様や見込み客に、
最高の体験や経験を。

 

自分を信じて。
believe in yourself。

これは、6代目グース↓

 

【追伸】

何でもそうかもしれない。
頭で考えているだけでは、
なかなか前に進まない。
自分の事となればことさらだ。

そんな時は、
アウトプット、
つまり、書き出してみる。

あなたの強みや弱み、
自分自身を知る事で、
何か必ず突破口が見えてくるはずだ。

やった事がないなら、
是非一度、
自分の人生の棚卸しを、
やってみてはどうだろう?

私も今まで、
何回もやっている方法がある。

その方法を、
できる限り簡潔にまとめた、
テンプレートを
お渡ししたいと思う。

あなたは、
そのテンプレートにそって、
ゆっくりと書き進めればいい。

きっと、
何か突破口が見えるはずだ。

まだ受け取っていないなら、
いますぐ、請求してほしい。

【テンプレートの請求はこちらをクリック】

 

関連記事

  1. 守・破・離ってなんやろ?
  2. 行列のできるうどん屋。
  3. 【意地を張る】(いじをはる)
  4. 新しい技術を身につけても、売上アップしない
  5. ええから黙ってやってみろ
  6. 治療家やセラピストが経営難になる理由。
  7. 私と一緒に考えてみませんか?
  8. 考えるな、聞け。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP