ブログ

護摩業は商売に役立つのか?

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

護摩業は商売に役立つのか?
こんな事を聞いてくる人がいる。

役立つかどうかは、
その人の在り方次第
だと思うが、

私は、年に何回か、
自分の為に、商売に活かす為に、
毎年必ず行うようにしている。

いつからなのか?
スポーツ選手などが護摩業をする姿が、
テレビなどで放送される様になり、
仏教を信仰していない、
一般の方も興味半分で始めている様だ。

興味を持つ事が、
悪い事だとは思わないが、

何事でもやるなら、
信じてやらないと何も変わらない
と思う。

そもそも、
「護摩業」というのは、
修行の為に行うものだから、
厳しい、辛いは当たり前の話だ。

ここからは、
私の独り言だけど、

何をするにしても、
「信じる」
という事ができない限り、
あなたの望む結果など出るはずがない

「信じる」ことは、
容易い事ではないと思うけど、

容易い事でないからこそ、
あなた自身の見る目を養い、
「自分を信じる」こと、

つまり、
自信を持つ事から始める事だと思う。

原因→結果
というような思考だと、

努力→報われる
というような思考になり、

報われなければ意味がない?やらない?
という風な行動や考え方になってしまう。

世の中の出来事とは、
原因→結果になる保証などない。

結果を出したければ、
結果が出るまで続ける
事だ。

結果が出るまで続けるには、
「忍耐」は欠かせないと思う。

あなたは、
忍耐を鍛える為に何をしていますか?
結果を出す為に何をし続けていますか?

自分を信じて。
believe in yourself.

■□■□■□■□■□■□■□■□
私達の人生のミッションは、
「原理原則で日本を強くする」
私たちと関わるすべての人を
豊かさへと導き
私たち自身も共に豊かさを分かち合う。
■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. いくら能力を高めても、 人格が低ければすべてを失う理由
  2. 私と一緒に考えてみませんか?
  3. 【一念発起菩提心】(いちねんほっきぼだいしん)
  4. いつになったらできるんや!
  5. 「愛」があれば憎まれることはない?
  6. 考えるな、聞け。
  7. 「集客できない!」の解決策
  8. 東京ミネルヴァ法律事務所、 負債総額51億円の失敗から学ぶこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP