ブログ

感じる事を忘れてないですか?

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

 

人は大人になると、
どうしても頭で考える。

Don’t think, feel.
考えるな、感じろ!

優秀な人ほど、
頭を使って考えてしまう。

子供の頃は、
どうだっただろうか?

頭で考えず、
「直感」で動かなかっただろうか?

経営者やお客様に、
こんな事を聞かれる事がある?

滝行なんか意味あんの?
そんなことしなくても、
金儲けくらいできるんちゃう?

答えは、Yes.だ!

しかし、
「業」には意味はある。

私は毎年、
トライアスロンもするし、
富士山にも弾丸で一人で登る。
どちらも趣味ではない。

その中でも、
肉体的にも、精神的にも、
キツイのが護摩業や滝行だ。
すべて「商売」に活かすためだ。

経営者というのは、
頭で考える以上に大変だ。

もちろん、
良いときもあるが、
精神的や肉体的に、
キツくなる時もある。

自分で立ち上げた会社だから、
自分の好きな事もできるし、
やりたくなければ辞めればいい。

しかし、
それが、
あなただけならいいが、

従業員、取引先、その家族、
会社を経営すると、
あなたが良いだけではいけない。

立場が上がれば上がる程、
当然だけどその分責任も増えていく。

商売に限らず、
どんな事でも責任はつきものだ。

あなたは、その責任をすべて、
引き受ける準備はできているか?

儲けたければ、
責任を引き受ける「覚悟」も持て!

答えはいつも、
自分の中にある
はずだ!

自分を信じて。
believe in yourself.

■□■□■□■□■□■□■□■□
私達の人生のミッションは、
「原理原則で日本を強くする」
私たちと関わるすべての人を
豊かさへと導き
私たち自身も共に豊かさを分かち合う。
■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. リサーチの重要性。
  2. 輝きを放て!
  3. ハチドリのひとしずく
  4. 社会貢献で商売したらあかんのか?
  5. 行列のできるうどん屋。
  6. あなたはだれに買ってもらいたいのか?
  7. 専門家の常識は、世間の非常識
  8. いつになったらできるんや!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP