ブログ

お前の会社は信用ならん!

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

私が若い頃に、
勤めていた会社で、
お客様から言われた、
今でも忘れられない言葉。

「お前の会社は信用ならん!」

理由は、
今まで担当していた、
営業マンの契約方法にあった。

しかし、
たった一人の、
営業マンの不義理な行動で、

会社に対する、
信頼と信用は一夜にして崩れ落ちる。

それに、
お客様は、
あの営業マンとは言わない。

「お前の会社は」と言う。

なぜ?
こんな事が起こるのか?

理由は明確だ。

私もいくつかの、
営業会社で働き、

自分でも、
営業の会社を経営してから、
理由はよくわかる。

特に、
フルコミッション、
(*完全歩合性)
の営業会社に入ってくる、
営業マンの目的の多くは、
「金(カネ)」だ。

もちろん、
そうでない営業マンもいる。

では、
なぜ?金目当てで働く、
営業マンは不義理をするのか?

その理由は、
働く目的が、
会社やお客様の為ではなく、
お金を稼ぐこと、

もしくは、
自分自身だけが豊かになること
を目的にしているからだ。

では、
それが、
悪いことなのか?というと、
一概にそうとも言えないが、

そのツケは必ず、
他の誰かに回ってくるし、

その責任は、
会社が負うことになる。

そして、
いずれはその営業マン自身に、
大きな問題となって返ってくるだろう。

しかも、
自分が本当に大切なとき、
勝負をかける様な重要なときに。

働き方は人それぞれ、
価値観や文化も違うと思う。

しかし、
道徳、倫理を欠いては、
商売や経営を続ける事はできない。

私は、
いつも行動する時に、
自分自身にする、
とても重要な質問がある。

「目的はなんや?」

今から行動することの、
目的を明確にする質問だ。

とてもシンプルだけど、
この質問をする様になってから、
感情だけで行動しなくなったし、

得たくない結果を、
手に入れる回数も少なくなった。

「あなたの商売の目的は何ですか?」

 

金儲けは簡単だ。
だからこそ、
あなたの商売の目的を明確し、

本当にあなたが望む事で、
商売をし、お金儲けをし、
豊かになってみてはどうだろう?

 

自分を信じて。
believe in yourself.

ご縁があれば、また!

【追伸】

自分の本当にしたい事って何?
商売や経営をしていると、
正直わからなくなる事がある。

そんな時に、
初心にかえるツールがある。

それが、
35の質問テンプレートだ。
この35の質問に答えていると、
自分自身が本当にしたい事や、
忘れていたやりたかった事が、
明確になってくる。

実は私も、
定期的に行っている。

すぐ下からダウンロードして、
是非あなたにも、
チャレンジしてみてほしい。
きっと見つかるよ、
やりたい事が。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. 先生、靴汚れてますよ。
  2. 社会貢献で商売したらあかんのか?
  3. あなたの「こだわり」はなんですか?
  4. 在り方の學校校長からのメッセージ
  5. やり方を学ぶより信念を持て。
  6. 戦略に勝る戦術なし
  7. ええから黙ってやってみろ
  8. 儲かってまっか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP