ブログ

繁盛店に行く理由。

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

最近月一で、
必ず行くうどん屋がある。
(*私はいつも同じメニュー)

実は、
10年以上前から行っていたが、
界隈にくる用事がなかったので、
最近まで来ていなかった。

しかし、
ある事がきっかけで、
また定期的にくる事になった。
(*きっかけはとても重要だ)

普段は並んでまで、
食事をする事はないが、
ここのうどん屋は別だ。
(*今日15人待ち…)

予約ができない、
という理由は除き、

商売を繁盛させるヒントが、
店内の所々に隠されている

シンプルに、
うどんが美味しい、
というのはあるけど、

美味しいうどん屋は、
ここ以外にもたくさんあると思う。

商品が良ければ、
繁盛する場合もあるけど、

それだけでは、
繁盛しないケースもある。

最近はなんでも、
ネットで完結させがちだが、

リサーチをするにしても、
直接現場に足を運ばなければ、
わからない事もある
と思う。

効率化する事も重要だけど、
非効率の中にも、
商売繁盛のヒントはある。

人と人との繋がりは、
効率化だけでは測る事ができない。

あなたの商売で、
非効率だけど重要な事はなんですか?

自分を信じて。
believe in yourself.

■□■□■□■□■□■□■□■□
私達の人生のミッションは、
「原理原則で日本を強くする」
私たちと関わるすべての人を
豊かさへと導き
私たち自身も共に豊かさを分かち合う。
■□■□■□■□■□■□■□■□

 

【追伸】

商売に限らず、
すべてのことには原則がある。

私は20年近く、
商売をしているから、
商売の原則を、
メルマガとブログに書いている。

もしあなたが、
商売の原則に興味があるなら、
すぐ下から登録して、
読んでみてほしい。

自分を深く理解する為の、
とっておきのテンプレートも
受け取って欲しい。

きっと、
新しい自分が見つかると思う。

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. なんでやろ?
  2. ニューミュンヘンって知ってる?
  3. そんなに急いでどこいくの?
  4. 強みは見つけるではなく、◯◯する。
  5. 落差60mのマイナスイオン
  6. 何かを待つってどんな気持ちですか?
  7. 東京ミネルヴァ法律事務所、 負債総額51億円の失敗から学ぶこと
  8. 私と一緒に考えてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP