ブログ

特徴ではなく、ベネフィットをアピレ

こんにちは

「在り方」と「原理原則」で日本を強くする
「在り方の學校」校長の朝﨑 隼人です。

最後にプレゼントを用意しています。

 

今日は買い手視点の話をするね。

「◯◯初!◯◯が受けられる店。」
「◯年間で◯◯◯人の実績!」

度々こんなお店や
こんな感じのアピールをしている、
SNSの投稿なんかを目にする事がある。

別に、
それがダメというわけではないけど、

だから何?
とツッコミを入れたくなる。

当の本人は、

「どうや!凄いやろっ!」

というドヤ顔で、
アピールや投稿してるかもしれない。

しかし、
それを見た見込み客は、

「だからどうなんの?…」

と頭の中は、
ポッカーン状態だと思う。

つまり、
特徴のアピールは、
ただの自慢話の様なもの。

その商品やサービスを使って、
見込み客の悩みや問題が、
どうなるのか?というメリット、

言い換えると、

「ベネフィット」を、
(*お客様のメリット)

アピールする事が重要になる。

これは、
本当にありがちだけど、

どうしても、
買い手視点ではなく、
売り手視点で、
考えてしまう傾向にある。

もしあなたが、
売り手視点のアピールをしていたり、

望む結果を、
出せていないならば、

買い手視点で、
買い手の悩みや問題にフォーカスし、

その解決策を、
アピールしてみたらどうだろう?

きっと、
今までと違った反応が返ってくるはずだ。

◆ダイソン◆
吸引力の衰えない、
ただひとつの掃除機。

◆ライザップ◆
たった2ヶ月で、このカラダ。


◆Meiji◆
お口で溶けて、手で溶けない。

 

自分を信じて。
believe in yourself。

ご縁があれば、また!

 

【追伸】

売り手視点を、
買い手視点に変えるには、
自分の感情を理解する必要がある。

私も以前は、
売り手視点で経営をしていた時期がある。

その時にやっていたのが、
自分自身と向き合う事だった。

その方法を、
PDFデータにまとめて、
35個の質問形式で、
テンプレートにしておいた。

あなたもすぐ下から、
テンプレートをダウンロードし、
一度やってみてはどうだろう?
きっと、うまくいくよ。

 

【テンプレートのダウンロードはこちらをクリック】

関連記事

  1. あなたの旦那はどっちのダンナ?
  2. ええから黙ってやってみろ
  3. 集客の極意!
  4. 【意地を張る】(いじをはる)
  5. 先生、靴汚れてますよ。
  6. あなたの「こだわり」はなんですか?
  7. 幸せとは何?
  8. やり方を学ぶより信念を持て。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP