ブログ

あなたはだれに買ってもらいたいのか?

売れない商品を頑張って売るより
売れる商品を喜んで買ってもらう。
 
商売をする時に、
考える事はたくさんあるかもしれないけど、
 
まずは、
この3つをよく考えてみたらどうだろう?
 
1.誰に。(who)
2.なにを。(what)
3.どのように。(how)

あなたが、仮に水を販売してるとしよう。
 
その時に、
あなたはどんな事を考えるだろうか?
 
おそらく、
多くの人は、
 
「どんな水を売ろうかなぁ?」
 
と考えるのではないだろうか?
 
別に、
この考え方が悪いわけではないと思う。
 
しかし、
もしあなたが、
 
・できる限り良いお客様に。
・できる限り高い価格で。
・できる限りたくさんの人に。
・できる限り長く。
 
買って頂きたいと思っているのなら、
 
「誰に?」
 
をよく考える必要があると思う。
 
同じ水でも、
 
・喉が渇いた人に買っていただくのか?
・健康促進の為に買っていただくのか?
・美容の為に買っていただくのか?
・贈答品として買っていただくのか?
 
で価格はかわってくるだろう。
 
その人たちの、
悩みや問題、
将来的な不安を徹底的にリサーチし、
 
商品やサービスの価値を、
最大限に伝える努力をする事で、
 
あなたの望む結果を、
手に入れる事ができるかもしれない。
 
信じるか?
信じないかは貴方次第だ。
 
もし、
あなたが信じなくても、
やってみる価値はあると思う。
 
あなたは、
 
「だれに?」
 
買ってもらいたいのか?
 
もう一度、
よく考えてみてはどうだろうか?

関連記事

  1. 護摩業は商売に役立つのか?
  2. 量に引っ張られて破滅する人。
  3. あなたは人を正しく評価してますか?
  4. 予約の取れない店舗経営の秘訣
  5. 「身心脱落」(しんじんだつらく)
  6. 【挨拶】(あいさつ)の意味知ってる?
  7. 先生、靴汚れてますよ。
  8. 何かを待つってどんな気持ちですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP